ブログカレンダー

9月 2020年10月 11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

 

人生、いつ何時、何が起こるかわからいものですね。

 

保険会社の宣伝文句ではないですが、昨日、妻が昼間自宅で突然、腹痛と吐き気に襲われ救急搬送。

痛みで、七転八倒したそうですが、診断の結果は、急性虫垂炎。俗にいう盲腸です。

入院し、二、三日、抗生物質で様子をみるという説明でした。

 

本人は、もちろん痛みで大変だっただろうけど、

家族としては、原因不明や、長期化の心配がありましたが、診断を聞いて、まずはひと安心、、

していたところ、今朝、突然電話があり、昨夜から痛みが悪化し、緊急手術するとのこと。

同意書が必要なので、すぐ来て下さいといわれ、急いで病院へ。

 

重症化し、腹膜炎となると怖い病気でもあるということで、即座に手術室へ。約2時間後、

主治医からの術後説明の際「これがその悪さをしていた虫垂です」と、切除した虫垂をみせていただきました。

初期にしては炎症が強く、のたうち回るほどの痛みも頷けるということでしたが、

何はともあれ、無事手術も成功し、様子をみて近いうちには退院できるということでした。

これで、ほんとにひと安心、、できるといいのですが、。

 

今回ばかりは、予防法や、はっきりした原因がないので、防ぎようがありませんが、

先日から夫婦揃って「急性」シリーズにやられております。

これを機に、自宅の神棚を新調した方がいいかもしれませんね(笑)。

 

 

カテゴリ:
近況
タグ:

 

秋風が気持ちいい季節になってまいりましたね。

今年は残暑が長く続いておりましたので、尚更、秋の到来が心地よく感じます。

 

さて、そんな季節的な影響もあってか、既に年末の活況を迎えたかのような、

神棚神具のご注文、ご対応で大変忙しくさせていただいております。

 

そんなか、年末を前に既に、神棚の在庫切れ、また納期をひと月以上頂く商品なども出てまいりまして、

お客様方には、大変ご迷惑お掛けしております。

 

ですが、この時期ですとまだ、納期に恐縮ながらひと月いただいても、11月上旬頃にはお納めできますので、

ご迷惑をお掛けしながらも、ご理解のあるお客様方に助けられております。

 

特に、以前当ブログでもご紹介させていただいた『厚屋根』シリーズ、只今、在庫ゼロです。

仕掛かり品も既に完売となっておりますので、製作も、一からという状態です。

 

【神棚】上品 厚屋根三社 唐戸仕様 25号 木曾桧

09061059_4e...

09061100_4e...

 

 

【神棚】太鼓屋根三社 縁束透し

 

その他、『太鼓屋根シリーズ』も、本欅は20号のみ、木曾檜は25号のみ、残り僅かとなっております。

ご検討頂いておりますお客様は、ぜひお早めにお申し付け下さいませ。

 

神棚のご予約も、別途承りますので、お気軽にお申し付け、お問い合わせくださいませ。

 


 

  お問い合わせ窓口

 

    ・電話番号 : 0596-63-8805 ( 9:00 - 19:00 ・休業日を除く)

    ・FAX番号 : 0596-63-8850 ( 24時間 )

    ・Eメール  : info@isemiya.com  ( 24時間 )

    ・お問い合わせフォーム  : https://www.isemiya.com/contact/index.php  ( 24時間 )

 

    神具の地、伊勢の神棚神具専門店 伊勢宮

    https://www.isemiya.com

    〒516-0016

    三重県伊勢市神田久志本町1474-3 伊勢倉田山ぶんか館

 


 

カテゴリ:
近況
タグ:神具 , 神棚

 

top_bnr.jpg

 

 

本日より、伊勢宮のトップバナーが新しくなりました。

 

既に、お気付きの方もおられるかもしれませんが、

本変更により、iPhone や iPadでの閲覧の際にも、問題なく表示されるようになりました。

 

ここ最近は、iPhoneなど、スマートフォンからご注文いただくことも多く、

遅ればせながら、そうしたこれからのツールにも対応させていただきました。

 

※もし、現在お使いの環境で、トップバナーが表示されない場合は、

 ブラウザの環境設定などから『JavaScriptを有効にする』をオンにしてみて下さい。(チェックボックスにチェックを入れる)

 

言うまでもなく「さすがにそれくらいはわかっているよ!」と、お叱りを受けそうですが、

トップバナーのそれぞれの動く画像をクリックしていただきますと、商品一覧ページや、特集ページをご覧いただけます。

こちらを使って、今後も皆様に色々な商品をご紹介できればと思っております。

 

 

simenawa_yo...ise_kaya300...
mitama300x4...keyaki300x4...
stone300x47...tanaita300x...

 

 

上段左から

>> 伊勢のしめ縄 特集 >> 伊勢のかたち(神棚) 特集

>> 伊勢の神道祭壇   >> 本欅の神棚 特集

>> 天然水晶 特集   >> 特選棚板(神棚用棚板

 

 

もっと便利に、もっと楽しくお買い物いただけるよう、今後も創意工夫していきたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリ:
近況

 

しばらくの間、ブログも休ませていただいておりましたが、

おかげさまで体調の方もよくなってまいりましたので、本日からまた再開させていただきます。

 

今回の件で、ご心配を戴き、また、あたたかいお言葉をかけていただいた方々には、

その一言一言が大変励みになりました。この場を借りて、あらためて御礼申し上げます。

 

うちのようなブログでも、少しくらいは見てい頂いている方がいらっしゃるようで、これまた嬉しいかぎりですが、

まだまだ試行錯誤の真っ最中でして、つまらない記事ばかりが続くことも多く大変恐縮です。

そんな中でも、たまには、お客様にとって有益な情報であったり、こんな商品もあったんだ、と、

何らかの「気付き」があれば幸いでございます。

 

今後とも、宜しくお願い致します。

 

カテゴリ:
近況
タグ:

年末に向けて

 

まだまだ、秋という感じはしませんが、ひしひしと、夏の終わりを感じる頃となりました。

夏前には、仕事着の夏服を新調しようかと思っておりましたが、気付いてみれば、、

自身の買い物などに出掛ける暇もなく、あるもので済ませたまま、今年の夏も終わりを迎えそうです。

 

 

さて、9月に入りまして、神棚神具の動きも、いよいよ活気づいてまいりました。

伊勢のしめ縄のご予約も、おかげさまで、非常にペースよくご予約いただいております。

有り難い悩みではございますが、この時期から数量が心配になる程の勢いです。

既にご予約がお済みのお客様方は、そうした安心感をひとつ、手にして頂けたといったところでしょうか。

 

 

各ご家庭の新年を迎えるにあたってのご準備も、今年もこうして始まりを迎えたんですね。

当店もここから、年末最終日のゴールまで、可能な限り、そのお手伝いをさせていただきますので、

僭越ながらのお願いとしまして、出来れば、お早めにお申し付けいただけますと幸いでございます。

 

 

季節の変わり目は、体調面、精神面にも乱れが出やすくなる傾向があるそうです。

軽い運動を兼ねて、お近くの神社へご参拝されたり、ご自宅の神棚の清掃を心掛けたりして、

そうした負の気配を吹き飛ばしていただければと思います。

 

 

カテゴリ:
近況
タグ:神具 , 神棚 , しめ縄

 

昨日から開始させていただきました「お伊勢さんのしめ縄」ご予約受付開始ですが、

この時期、しかも初日から、多数のご予約をいただきまして誠にありがとうございます。

 

shime_cate0...

 

 

この時期に年の瀬の準備?と、急かすようで、大変申し訳ない気持ちもございますが、

年末に、毎年購入していただいている方々へ、売切れにつきお断りをさせていただくことの方が、

もっと辛く、出来ればご愛顧いただいております多くの皆様のもとで、お祀りいただきたいという、

判断から、時期を早めさせていただきました。

 

年末は、私どもの仕事は、有り難いことではございますが、大変な繁忙期となります。

年末準備となる神棚や、神具はもちろん、しめ縄、お正月商品の三宝三方)など、

本当に猫の手も借りたいくらいの忙しさで、冷静さを保ちつつも、どこか手落ちがないか、

納期は大丈夫かと、毎年毎年、わずかな睡眠時間で、頭の中がぐるぐると、優先順位の段取りなどで、

いっぱいになります。

 

その点、ご予約のお客様へは、優先的にご用意させていただくことが出来ますので、

数量が足りるかという心配もなく、こちらも安心して、発送することができます。

 

ただ、こうして忙しくさせていただくのも、伊勢のしめ縄伊勢の神棚を、お選びいただくお客様が

いらっしゃってこそ。本当に有り難いという感謝の気持ちでいっぱいです。

 

どうか、皆様も出来る限り、暮れの何かと忙しいご準備を分散され、万事無事、年末年始を迎えたいものですね。

 

カテゴリ:
近況

障子

 

IMG_0098.jpg

 

IMG_0105.jpg

 

IMG_0089.jpg

 

 

予てより、お願いしてありました当事務所の「内障子」の取付けが本日完了しました。

 

新調したての桧の香に包まれ、また、光によって変化する趣きのある障子は、やはりいいものですね。

 

木と和紙という自然素材を使用し、幾何学的な美しさ、光の分散、空調面の効率向上など、
日本の暮らしに適した素晴らしい発明のひとつです。

 

歴史と伝統あるものが、今日まで引き継がれているというのは、やはりそれなりの価値があってこそ。
この障子のおかげで、空間の雰囲気も、ぐっと引き締まり、落ち着きが増しました。
この空間に見を委ねることで、仕事の効率も上がるといいのですが、、、

 

現状に甘んじず、日々進化していけるよう、今後もこうした改善を随時、行ってまいりたいと思っております。
お客様方で、お近くにお越しいただくご予定のある際は、事前にひと声掛けていただき、お立ち寄り下さいませ。

 

多くの皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

 

 


  お問い合わせ窓口

 

    ・電話番号 : 0596-63-8805 ( 9:00 - 19:00 ・休業日を除く)

    ・FAX番号 : 0596-63-8850 ( 24時間 )

    ・Eメール  : info@isemiya.com  ( 24時間 )

    ・お問い合わせフォーム  : https://www.isemiya.com/contact/index.php  ( 24時間 )

 

    神具の地、伊勢の神棚神具専門店 伊勢宮

    https://www.isemiya.com

    〒516-0016

    三重県伊勢市神田久志本町1474-3 伊勢倉田山ぶんか館

 


 

カテゴリ:
近況

 

先日より、当店でもご紹介させていただいております「伊勢」の関連書籍の売れ行きが好調のようです。
 

 

地元ならではの、1冊の本の取材にかける時間と労力、そしてそのクオリティは、
おそらくどこも真似できないと思います。

 

そんな素晴らしい書籍を、ぜひ全国の皆様にも広くご覧いただければ、という思いから、
こうして当店からも、ご紹介させていただくに至りました。

 

1冊の本をきっかけとして、より伊勢のこと知っていただき、伊勢への旅が皆様にとってより深く、
また、もっと楽しい旅になれば、嬉しく思います。

 

そして、また次の世代へと、末永く愛される伊勢として、伝えていければ。
私が思うことはただそれだけです。

 

今まで、ご紹介させていただいた書籍は、こちらです。 >> 関連書籍

 

 

カテゴリ:
近況

 

心配していた天気の方も、朝から晴れ。

 

日が暮れるにつれ、若干、薄曇りにはなってはきましたが、なんとかもってくれそうです。

 

関係者の皆様もほっとひと安心といったところでしょうね。

 

 

 

会場周辺では、早いうちから場所取りや、市内にもいつもより人手が多く、

 

日が暮れるのが待ち遠しい、そわそわした感じがうかがえて、何だか微笑ましいです。

 

 

今日は私も、花火が始まる19時過ぎまでには、久しぶりに早く帰宅し、楽しんで来たいと思います。

 

 

カテゴリ:
近況
タグ:伊勢

 

 

仕事柄、使い終わったダンボールが日に日に溜まってきて、ストックルームをかなり占領してきます。

 

 

そんなダンボールの処分に困っていたところ、ある業者さんから非常にいいお話しをお聞きしました。

 

 

 

「ここからすぐの、福祉施設へ持っていってあげると、微々たるものだけど、そこの運営費になるよ。」

 

 

「うちも、ダンボールがたまってくると、そこへ持っててるんだ。」とお聞きし、

 

 

その直後から、迷うことなく、当方でも実践させていただくことにしております。

 

 

 

 

教えて頂いた通り、そうしたちょっとした意識を心掛けるだけで、誰かが喜んでくれる。

 

 

何より、お互いにメリットがあるというのが、大事なところで、

 

 

持っていく手間よりも、かさばるダンボールが片付いて、うちも大いに助かっております。

 

 

 

 

ちょうど今日も行ってきたところなのですが、

 

 

ダンボール置き場のすぐ横は、障害を持ってらっしゃる方々が通う作業所となっておりまして、

 

 

毎回その作業を中断して、笑顔でダンボールを下ろすのを手伝いに来てくれる優しい方たち。

 

 

その元気まで頂いて、帰り際も笑顔で「ありがとう」と言ってくれる。こちらはおつりがいるくらいの恩恵を受けております。

 

 

そんな輪が広がっていけば、お互いに無理せずとも win-win の関係が築けます。

 

 

 

帰り際、「明日は花火やな〜、行くの?」って話しかけてくれた。

 

 

先日のブログに書いた通り、やっぱり伊勢っこは皆、明日の花火が楽しみなのです。

 

 

 

カテゴリ:
近況
タグ:伊勢 , 改善
このページの先頭へ戻る