ブログカレンダー

1月 2020年2月 3月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

完売御礼

 

皆様からいただく日頃のご愛顧に、心より御礼申し上げます。

 

さて、この度、お陰様をもちまして、数量限定にて販売させていただいておりました、

『姫川薬石』念珠が、全て完売となりました。

 

既に、ご愛用いただいる皆様には、この場をお借りし、あらためて感謝申し上げますとともに、

今後も末永くご愛用いただき、この石の秘めたる力を感じていただければ幸いでございます。

 

以前にもお伝えしました通り、本特集は、この度をもって終了となりますが、

また、こちらの商品同様に、お客様へ自信を持ってお届けできる商品が、ご用意できましたら、

ご案内させていただきます。

 

本特集のひと区切りとしまして、これほど早く完売にいたるとは思っておりませんでしたが、

天然石の持つ、不思議な力の魅力を今後も伝えていければと思っております。

ありがとうございました。

 

当店人気の以下の天然石商品は、これからもひきつづきご提供させていただいております。

 

 

◇ 【天然水晶】護法水晶 丸珠 (宝石鑑別書付)特集

 https://www.isemiya.com/products/list.php?category_id=196

 

◇ 【天然水晶】護珠紐 特集
 https://www.isemiya.com/products/list.php?category_id=165

 

◇ 【天然水晶】護法念珠(清浄腕輪) 特集

 https://www.isemiya.com/products/list.php?category_id=132

 

◇ 【天然水晶】宝珠(内包物有) 特集

 https://www.isemiya.com/products/list.php?category_id=199

 

 

今後とも、よろしくお願い致します。

カテゴリ:
天然石

神棚の作法

 

お客様からご質問いただく内容として、一番多いのは神棚の作法です。

初めてお祀りするので、どのようなものを選び、どうすればいいのか?

 

お答えとしては、非常に簡単です。

神棚は、ご自宅、又は事務所に、神社があると思っていただくのが、一番わかりやすいと思います。

 

まずは、神棚の方角について。

 

神社様の向きも、ほとんどが、南向きか、東向きに建てられているのと同様に、

神棚も、南向き、または、東向きにお祀りいただくのが、一般的です。

 

お祀りされる部屋や場所も、薄暗く、家族が寄り付かない部屋よりも、

清浄で、ご家族にとって親しみのある落ち着いた場所の方が、良いことは、

言うまでもないかもしれません。

 

 

ドアや襖(ふすま)など、部屋と部屋の導線となる場所の上は、

常に、人が行き来する騒々しいところですので、ご配慮としてあまり好ましくないばかりか、

ドアの開け閉めの振動などで、神具が落下する危険がございますので、避けた方が宜しいかと存じます。

 

 

また、ご自宅、事務所などで、神棚を据えた階上を人が通ることがある場合、

これは日本人独特な感性と言えるかもしれませんが、何だか、失礼な気がしませんか。

 

こうした場合に、神様へのご配慮として、ご使用いただくのが、神棚の上のの文字です。

この上には、雲(天)以外に、何もないことを示し、配慮するわけです。

この神棚の「雲」には、手書きのもの、木彫りの雲型などがございます。

 

 

どうでしょう。考えてみると、何も難しくないですよね。

あるのは、神様を敬う気持ちだけといっても過言ではありません。

 

ですので、神棚をおまつりする際の条件として、

どうしても上記の条件に当てはまらない場合も出てくることあるかもしれません。

 

ですが、そこは、ご自身の神様を敬う気持ちさえあれば、あまり気にされなくてもよいでしょう。

一番大切なのは、お気持ちです。おまつりされる条件は、それぞれございましょうけど、

そこに通じるものは、神棚を据え、日頃の感謝を捧げるお気持ちではないでしょうか。

 

長くなりましたので、神棚へのお供えや、神棚へのお祀りの仕方は、また次回にさせていただきます。

 

 

カテゴリ:
神棚

 

お客様からのご希望の納期が非常に短かかったので、出荷に間に合うかどうか心配しておりましたが、

何とか、本日無事、【御霊舎 (祖霊舎,神徒壇)】大型御霊舎 木曾桧 ガラス戸仕様 を、出荷することが出来ました。

 

厳重に梱包し、発送致しましたので、大丈夫かとは思いますが、無事到着することを祈っております。

 

10191330_4e...

 

さて、明日でオリンピック、高校野球に湧いた8月も最終日ですね。

お盆休み明けから、非常に忙しくさせていただき、まだ8月なの?というくらい、

色々と充実した日々を過ごすことが出来ました。


近頃、日に日に、陽が落ちるのも早くなり、日中は、まだまだ暑い日が続いておりますが、

夕暮れを過ぎると、秋の気配も感じるようになってきました。

 

「ご先祖様への感謝の想い」 お彼岸まで、残すところひと月をきりました。

 

小型御霊舎(祖霊舎,神徒壇)も、小さいながら非常にいい造りで、大変人気が高く、評判のいい商品が揃っております。

この機会に、伊勢の御霊舎(祖霊舎,神徒壇)で「ご先祖様への感謝をかたちに」なさってみてはいかがでしょうか。

 

head-mitama...

 

納期は、随時、製作状況等により変わってまいりますので、無料御見積等、随時、お気軽にご相談くださいませ。

 

 


  お問い合わせ窓口

 

    ・電話番号 : 0596-63-8805 ( 9:00 - 19:00 ・休業日を除く)

    ・FAX番号 : 0596-63-8850 ( 24時間 )

    ・Eメール  : info@isemiya.com  ( 24時間 )

    ・お問い合わせフォーム  : https://www.isemiya.com/contact/index.php  ( 24時間 )

 

    神具の地、伊勢の神棚神具専門店 伊勢宮

    https://www.isemiya.com

    〒516-0016

    三重県伊勢市神田久志本町1474-3 伊勢倉田山ぶんか館

 


 

 

カテゴリ:
御霊舎

 

いつもその日の出荷を終え、次の日の出荷準備やら、諸々の雑用をしていると、

帰りがいつも遅くなってしまうので、あいまに、云わば残業飯を取ることが多く、

家族と夕飯をとることの少ない、典型的な日本の父親になってきました。

 

今日も相変わらず、明日出荷の御霊舎(神徒壇)や、神棚の出荷準備で、確実に遅くなることがわかっていたので、

ちょくちょく、昼食に利用させていただいている、事務所に近いご飯やさんに先程、行ってきました。

 

お昼の忙しい時間帯は、ご夫婦できりもりされているのですが、

夜、初めてお邪魔してみると、ご主人が一人でお店を回されてるので、

 

「夜はおひとりで大変ですね」と、お話していましたら、

奥様は、ランチタイムが終わると、日曜日以外、ピアノを教えにいってて、帰りが夜の10時過ぎになるそう。

お昼が忙しいと、おにぎりを握って急いで出かけることもあると、昼夜働きづめの毎日。

ご主人もご自身のことよりも、奥様の身体を一番に心配してました。

 

目の前には、ビールのメニュー。この後の仕事がなければなと、、浅はかな考えをしていた自分が恥ずかしく、

こちらのご夫婦のように、自分も、もっとがんばんなきゃなと、反省しきりです。

 

ご主人がつくる美味しいご飯と、ご夫婦二人三脚で頑張っているいいお話が聞けて、

気合いを入れ直して、さぁ、もう一踏ん張りです。

 

カテゴリ:
雑記
タグ:

神棚選び 2

 

前回に引き続き、神棚選びの際のお話を。

 

当店では、豊富な種類の神棚をご用意させていただいているため、
お客様によっては、逆に迷われることもあるというお話を前回させていただきましたが、
 

今回は、その神棚選びの際の特徴的な「選ばれ方」のご紹介をしたいと思います。

 

この神棚の選び方は、地域性や性格などによって、若干、傾向のようなものがございまして、

 

まず、これは非常に顕著な例でございますが、

「欅(けやき)」の神棚をご注文いただくお客様というのは、北関東〜関東の方が非常に多く、
これは古くから欅(けやき)信仰の強い地域として、根付いていることに起因しております。

また、九州の方からのご注文も多く、欅という材質の好みが、地域性に出ているという点です。

 

欅の神棚は、味わいのある色合いや木目が特徴的で、その経年変化をも楽しめる材質です。
年々深みが出て、風格さえ漂ってまいります。

 

桧などにくらべ、木が反ったりと曲がったりと、一癖も二癖もある、暴れる材質ですので、
神棚として組み上げ、落ち着かせるのにも、熟練の職人の技が必要となりますが、

 

この欅(けやき)の魅力に取り憑かれてしまうと、次もやっぱりと、欅をご購入される方が多い、
魅惑的な素材と云えるかもしれません。

 

欅(けやき)の神棚の一覧はこちら >> https://www.isemiya.com/products/list.php?category_id=84

 

 

 

次に、挙げられる例としましては、

性別、または、性格に関するもので「お掃除」に深く関連いたします。

 

神棚をご購入される時から、日頃のお掃除のことが、気になるというのは、
やはり、女性らしい視点と申しましょうか、「箱宮型の神棚」は女性に大人気です。
ご家族がいらっしゃる場合、奥様の権限が強いご家庭か、やさしい旦那さんが、奥様を想って、
こちらを選ばれるといったケースが多いようです。

 

その名の通り、外側は、箱型の神棚ですので、ホコリがたまるのは天面のみ。
正面もガラスがついておりますので、閉めた状態では、飾り棚のようなものなので、
内側も、それほど、汚れるといったことはありません。

 

また、男性の方でも、ご相談時に「掃除が楽そうでいい」ということをおっしゃられるので、
どちらかと申しますと、几帳面で、大事になさる性格の方が多いように思います。

 

他にも、『箱宮型の神棚』は、壁掛け式として、ご使用いただけるので、
こちらも、箱宮を選んでいただく方の大きな決めての一つとして挙げられます。


マンション住まいの方からのご注文が多いのも、一つの傾向と云えるかもしれません。

 

箱宮の神棚の一覧はこちら >> https://www.isemiya.com/products/list.php?category_id=85

 

 

 

〈追伸〉

 

上記の例は、あくまで、傾向としてご参考までに、ご紹介させていただいたものです。

誤解のないように、付け加えておきますと、

 

欅(けやき)の神棚も、全国各地よりご注文はございますし、
箱宮の神棚も、決して、女性的な神棚というわけではございません。

 

お客様、一人一人のお好み、条件に沿ったものを、
当店の豊富な神棚のなかから選んでいただければ嬉しく思います。

 

 

カテゴリ:
神棚

神棚選び

 

お客様からのお問い合わせのお電話で、「お宅の神棚は種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない」と、
少し冗談交じりにお話させていただいたことがありますが、


お祀りいただく条件や、ご予算、それとやはり毎日手を合わせるものですので、「好み」というと、
軽く聞こえてしまうかもしれませんが、気に入ったのものを選んでいただくことも非常に重要です。

 

そうして、お話を進めていきますと、お客様の方も「実はこの神棚とこの神棚が気になっているんだけど、」と、
なんとなく、すでに候補を選んでいただいていることがあります。

 

女の子48人のグループじゃありませんが、人間の本能として数あるものの中から、どれが一番好きか、
自然と選んでしまうところがあるそうです。

 

その好みと、お祀りいただく場所やご予算などの諸条件を摺り合わせていただければ、
自然とお客様にぴったりな神棚が見つかるはずです。



そうした神棚選びのご相談も承っておりますので、随時、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 


  お問い合わせ窓口

 

    ・電話番号 : 0596-63-8805 ( 9:00 - 19:00 ・休業日を除く)

    ・FAX番号 : 0596-63-8850 ( 24時間 )

    ・Eメール  : info@isemiya.com  ( 24時間 )

    ・お問い合わせフォーム  : https://www.isemiya.com/contact/index.php  ( 24時間 )

 

    神具の地、伊勢の神棚神具専門店 伊勢宮

    https://www.isemiya.com

    〒516-0016

    三重県伊勢市神田久志本町1474-3 伊勢倉田山ぶんか館

 


 

カテゴリ:
神棚
タグ:一社 , 神具 , 神棚 , 三社

子供木遣り

 

うちの子たちも参加させていただいている「子供木遣り(きやり)」。

 

「木遣り」とは、伊勢神宮のご遷宮の御用材を運ぶ際の歌に端を発し、

重い木や、石などを運ぶ際の音頭取り、労働歌としても広く波及していったものと云われております。

 

そのお膝元、伊勢の子供木遣り保存会の皆様のご協力のもと、週に一度の木遣りの練習の成果を発揮する場として、
今回、皇學館大学創立百三十周年・再興五十周年の記念イベントでのお披露目となりました。

 

家で、子供たちが覚えたての木遣り歌を口ずさんだりしていたのを、聞いてはおりましたが、
本番はおろか、練習でさえ、見に行ったことがなかったので、この日はと、妻にも促され、
私も仕事の合間に、少し見に行くことになりました。

 

本人たちからすれば、会場を埋め尽くす、沢山の大人たちが、見守るなか、
緊張せずに、日頃の成果を出せるのかどうか、見てるこちらが、ハラハラドキドキしましたが、
さすがは上級生ともなると、しっかりしたものです。

うちの子を含めた低学年や幼稚園の子達の手本ともなり、また、会場のあたたかい雰囲気にも助けられ、
皆で、無事、立派なお披露目となりました。

 

そんな、子供木遣りをご指導いただいている方を子供達が「師匠」と呼んでいるのも新鮮でしたが、
僅かながら、子供達の成長も垣間見ることが出来、いい経験をさせていただいているなと、
日頃、稽古をつけていただいている「師匠」ならびに、ご父兄の皆様にも頭が下がる思いでした。



何かに打ち込み、そしてひとつひとつ達成感を味わっていけば、将来きっと何かの役には立つでしょう。
練習にも嫌がらず、むしろ楽しみにして行っているそうなので、今後の成長が楽しみなチビたちでした。

 

カテゴリ:
雑記

障子

 

IMG_0098.jpg

 

IMG_0105.jpg

 

IMG_0089.jpg

 

 

予てより、お願いしてありました当事務所の「内障子」の取付けが本日完了しました。

 

新調したての桧の香に包まれ、また、光によって変化する趣きのある障子は、やはりいいものですね。

 

木と和紙という自然素材を使用し、幾何学的な美しさ、光の分散、空調面の効率向上など、
日本の暮らしに適した素晴らしい発明のひとつです。

 

歴史と伝統あるものが、今日まで引き継がれているというのは、やはりそれなりの価値があってこそ。
この障子のおかげで、空間の雰囲気も、ぐっと引き締まり、落ち着きが増しました。
この空間に見を委ねることで、仕事の効率も上がるといいのですが、、、

 

現状に甘んじず、日々進化していけるよう、今後もこうした改善を随時、行ってまいりたいと思っております。
お客様方で、お近くにお越しいただくご予定のある際は、事前にひと声掛けていただき、お立ち寄り下さいませ。

 

多くの皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

 

 


  お問い合わせ窓口

 

    ・電話番号 : 0596-63-8805 ( 9:00 - 19:00 ・休業日を除く)

    ・FAX番号 : 0596-63-8850 ( 24時間 )

    ・Eメール  : info@isemiya.com  ( 24時間 )

    ・お問い合わせフォーム  : https://www.isemiya.com/contact/index.php  ( 24時間 )

 

    神具の地、伊勢の神棚神具専門店 伊勢宮

    https://www.isemiya.com

    〒516-0016

    三重県伊勢市神田久志本町1474-3 伊勢倉田山ぶんか館

 


 

カテゴリ:
近況

日の丸

13.jpg

 

日本の国旗「日章旗」の制式。

 

デザイン的には、非常に美しい比率だなと、あらためて感心してしまいましたが、
この旗が、先のオリンピックで掲げられ、誇らしく見えたのも束の間、
領土問題、原発問題などで揺らぎ、この旗が少し頼りなく映る今日この頃。

今、浮上してきている問題は、今に始まったものではなく、以前から整理されてこなかった問題ばかり。
これを機に、この旗のように潔く、すぱっとした解決が望まれるところです。

国民がこの国を背負っているという意識は、どんどんと薄らいでいくなかではありますが、
世論の支持率を上げるための、ナショナリズムとはよそに、
やはり、この旗を見るときには、常に誇らしいと感じてたいものです。

 

カテゴリ:
雑記
タグ:

02012307_4f...

02012329_4f...

 

02012258_4f...

 

02012330_4f...

 

【伊勢宮の神棚】

  本欅(けやき)通し屋根三社 25号 高品位




重厚な無垢のけやきを惜し気もなく使用し、総本欅で仕上げております。

匠の繊細な技術で組み上げた本格唐戸仕様。



【お神札(おふだ)の祀り方】

三社宮では中央に神宮大麻(じんぐうたいま)、向かって右に氏神様、左に祟敬神社様の神札をお祀りします。

こちらに『神棚の祀り方』を紹介しております。ご参考にして下さい。


【伊勢神宮のお神札(おふだ)適応サイズ】

こちらの神棚は、伊勢神宮のお神札の「角祓大麻」から、おまつりいただける大きさとなっております。




【本欅・通し屋根三社(ほんけやき・とおしやねさんしゃ) 25号】


商品詳細:

・材質 : 本欅(けやき)

・外寸 : 高49 × 幅83 × 奥35cm

・内寸 (本社) : 高30 × 幅15 × 奥 8.5cm

・   (末社) : 高30 × 幅14 × 奥 8.5cm




無料会員登録で、会員様限定のお得な情報を、お知らせさせて頂きます。
ぜひご利用下さいませ。伊勢宮 無料会員登録はこちらよりお進み下さい(尚、会員登録は、永久に費用はかかりません)


会員様以外でもご購入可能です。
 
 
 
 
カテゴリ:
神棚
タグ: , 神具 , 神棚
このページの先頭へ戻る