ブログカレンダー

1月 2020年2月 3月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

 

先日からご案内させていただいておりました『伊勢講ごよみ』のご予約受付を終了しました。

短期間ながら、たくさんのご予約賜わりまして、誠にありがとうございました。

 

記念すべき、ご遷宮年のカレンダーとして、一年間お楽しみ頂ければと存じます。

 

また、こうした企画も含め、伊勢の文化を全国の皆様に、ちょっとした遊び心を持って、

少しでも知っていただけるような企画を、今後も、皆様と共有していければ幸いでございます。

 

 

そんな中、内宮、そして当事務所からも程近い「神宮徴古館(神宮博物館)」では、

現在、「神宮大麻頒布140周年記念展」として『神札と伊勢信仰』と題した非常に興味深い、

企画が開催されております。

 

 

以下、開催主旨抜粋



本年は、明治天皇の思し召しにより神宮大麻が直接神宮より奉製・頒布されてから140周年の節目の年を迎えます。
 かつて伊勢の御師等により全国へと配布されていた「お祓い大麻」が明治4年の神宮御改正により廃止され、
翌5年に神宮司庁より「神宮大麻」として直接頒布されたことに関する資料を始め、
大麻用材伐始祭から各家庭の神棚におまつりされるに至るまでの大麻奉製工程や頒布活動を展示し、
毎年繰り返される神宮大麻頒布についての理解を深めていただきたいと思います。

 

展覧会名:神宮大麻頒布140周年記念展「神札と伊勢信仰」

会場:神宮徴古館 新館

会期:平成24年9月4日(火)〜12月2日(日)

休館:毎週月曜日(但し祝日の9月17日・10月8日は開館、両日とも翌日が休館)

開催時間:午前9時から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)

観覧料:大人300円 高校大学生150円 小中学生100円(通常料金)
 


 

 

私も実は、まだ行けておりませんので、

神棚に、お納めする御神札の歴史と、その過程をぜひ拝見させていただきたいと思っております。

 

内宮から車で5分程にございますので、お近くにお越しの際は、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリ:
近況

 

しめ縄のご注文の際の、ちょっとお得なご注文の仕方としまして、

まとめ買いにて、8,400円以上ご注文いただきますと、送料無料にてお求めいただけます。

12271334_4d...

とは言いましても、もちろん、一家に一つあれば十分なので、まとめ買いの際は、

ご近所さん、ご友人、ご親戚など、お誘い合わせの上、送料無料となれば、

あとは、商品代金のみを皆様で、個々にお支払いただくのみとなります。(※複数のお届け先の場合を除く)

 

毎年恒例の行事として、こうしたお仲間と、楽しみながら、尚且つ、お得にご注文いただいているお客様も多数みえます。

12271336_4d...

ちなみに、【お伊勢さんのしめ縄 】注連縄 玄関用 中サイズを、3軒のご友人とで、

ご注文いただければ、2,850円 × 3 = 8,550円となり、それだけで送料無料となります。

 

また、仮に2軒でも、当店では全国一律送料525円ですので、送料を二人で折半すれば、わずか、262.5円。

12271338_4d...

ですが、年に一度のお買い物で、送料を含めてもわずか3,375円ですので、

この伊勢のしめ縄で、気分も新たに、ご遷宮の年を迎え、一年間お飾りできれば、

それだけでも、十分価値はあるかと思います。

 

まだ、ご予約お済みでないお客様も、上記ご参考の上、ご検討いただければと存じます。

 

 

詳細は、こちら

>> 【お伊勢さんのしめ縄 】玄関用しめ縄  (注連縄)

>> 【お伊勢さんのしめ縄】 神棚用 しめ縄 (注連縄)

 

あと、【伊勢講暦(いせこうごよみ)】 平成25年版カレンダーのご予約締切がいよいよ明日です。

 

 

 

カテゴリ:
しめ縄

 

kaya3.jpg

 

 

【伊勢宮の神棚】

  茅葺通し屋根三社・木曾桧 金具/唐戸仕様





伊勢伝統の神棚の特徴である茅葺き屋根。

上品な通し屋根三社として仕上げました。

10022205_50...

 


伊勢の茅葺き】

格式と伝統ある茅葺(かやぶき)屋根は全国で唯一、伊勢神宮のお膝元である、この地でつくられた特別な神棚です。
伊勢の風格と伝統ある逸品がここにあります。
 
 
 
10022204_50...

 

 

【お神札(おふだ)の祀り方】

三社宮では中央に神宮大麻(じんぐうたいま)、向かって右に氏神様、左に祟敬神社様の神札をお祀りします。

こちらに『神棚の祀り方』を紹介しております。ご参考にして下さい。
 
 
 
10022323_50...
 

 

 



【茅葺通し屋根三社(かやぶきとおしやねさんしゃ)】


 商品詳細 :

    ・外寸 : 高 47 × 幅 73 × 奥 36cm

    ・内寸(本社) : 高 27 × 幅 14 × 奥 7 cm

    ・  (末社) : 高 27 × 幅 11 × 奥 7 cm

    ・屋根材質 : 茅葺き

    ・本殿材質 : 木曾桧




無料会員登録で、会員様限定のお得な情報を、お知らせさせて頂きます。ぜひご利用下さいませ。
伊勢宮 無料会員登録はこちらよりお進み下さい(尚、会員登録は、永久に費用はかかりません)


会員様以外でもご購入可能です。
 
 

 
ご注文および詳細ページはこちらです。
 
 
 

 

 

カテゴリ:
神棚

 

ご予約販売限定。

ご好評いただいておりますが、ご予約締切まで残すところあと、3日です。

お早めにお申し付けくださいませ。

 

お申し込みはこちら >> 伊勢講ごよみ 

>> https://www.isemiya.com/products/list.php?category_id=203

 

 

cal_head.jpg

カテゴリ:
近況

 

人生、いつ何時、何が起こるかわからいものですね。

 

保険会社の宣伝文句ではないですが、昨日、妻が昼間自宅で突然、腹痛と吐き気に襲われ救急搬送。

痛みで、七転八倒したそうですが、診断の結果は、急性虫垂炎。俗にいう盲腸です。

入院し、二、三日、抗生物質で様子をみるという説明でした。

 

本人は、もちろん痛みで大変だっただろうけど、

家族としては、原因不明や、長期化の心配がありましたが、診断を聞いて、まずはひと安心、、

していたところ、今朝、突然電話があり、昨夜から痛みが悪化し、緊急手術するとのこと。

同意書が必要なので、すぐ来て下さいといわれ、急いで病院へ。

 

重症化し、腹膜炎となると怖い病気でもあるということで、即座に手術室へ。約2時間後、

主治医からの術後説明の際「これがその悪さをしていた虫垂です」と、切除した虫垂をみせていただきました。

初期にしては炎症が強く、のたうち回るほどの痛みも頷けるということでしたが、

何はともあれ、無事手術も成功し、様子をみて近いうちには退院できるということでした。

これで、ほんとにひと安心、、できるといいのですが、。

 

今回ばかりは、予防法や、はっきりした原因がないので、防ぎようがありませんが、

先日から夫婦揃って「急性」シリーズにやられております。

これを機に、自宅の神棚を新調した方がいいかもしれませんね(笑)。

 

 

カテゴリ:
近況
タグ:

秋の夜長に

 

秋の夜長に皆様は、どのようにお過ごしでしょうか。

 

昨日、お世話になっている、とある社長さんから、立派な「鯛」をいただいたので、

いつもの帰る時間だと、腐っても鯛とはいいますが、それではもったいないということで、

夜7時くらいに一時帰宅しました。

 

家路へ向かって駐車場から歩いていると、お隣の屋上からうっすらと人影が見えたので、

徐々に近づいていくと、お隣のおばさまと、もうひと方の姿が見えました。

 

そういえば、先日の台風の過ぎた次の日、そのおばさまと庭で世間話をしていた時に、

その日の十五夜、中秋の名月を観賞していたとお話しされてたので、

昨夜の少しづつ欠けてきた月ですが、また、お友達と椅子をならべて、お月見をしてたんですね。

 

御年、失礼ながら敬老に値するお年かと思いますが、毎日、お化粧を欠かさず、いつもお洒落な方で、

この秋の夜長の過ごし方も、なんとも粋な過ごし方をされていて、とても羨ましかったです。

 

秋の過ごしやすい夜長を楽しめるような、優雅な時間をいつの日か過ごしてみたいものです。

 

 

今宵は、そんな秋の夜長にぴったりなアイテムをご紹介したいと思います。

 

木製灯籠 LED仕様 木曾桧  です。

献灯として、神棚周辺をお月見のあかりのように、ほのかに照らし、昼間もおまつりを引き立てる名脇役です。

こちらは『LED仕様』となっておりますので、一日8時間のご使用で、なんと電気代が年間約40円程です。

在庫僅少につき、ご注文はお早めにどうぞ。

 

head-toro-7...

 

03061619_4d...

 

 

サイズは、小・中の二種類にてご用意いたしております。

 

【神棚 神具】木製灯籠 春日型 LED仕様 木曾桧 電源コード/スイッチ付 小

>> https://www.isemiya.com/products/detail.php?product_id=307

 

【神棚 神具】木製灯籠 春日型 LED仕様 木曾桧 電源コード/スイッチ付 中

>> https://www.isemiya.com/products/detail.php?product_id=308

 

 

カテゴリ:
神具
タグ:神具 , 神棚 , 木曾桧 , 灯籠

 

複数のお客様から『しめ縄』に関するご質問をいただいた際に、

当店からお答えさせていただいた内容を、今日はご紹介させていただきたいと思います。

 

ご質問の内容としましては、

Q. 伊勢では、本当に一年間飾っているのですか?

Q. 木札(守り札)の意味は?

といったご質問が一番多いようでしたので、以下、ご参考までにご覧いただければ幸いです。

 


 

こちら伊勢に来られたお客様で、驚かれることのひとつとして、この玄関口のしめ縄が、挙げられます。

何らかのご理由で、お飾りされないご家庭を除いて(喪中や、住宅事情、信仰など)、
どの家の軒先にも、一年を通してお飾りし、年末に新しいものと取り替え、新年を迎えるというものです。

 

全国からご注文いただく、当店のお客様方のあいだでも、
伊勢の風習のまま、一年中お飾りされる方もみえますし、各地方の風習にならって一定期間のお飾りとされる方など、
お飾りされる期間は、それぞれのご判断で結構でございます。

 

お飾りを終えたしめ縄は、各地域の左義長(どんど焼き)などで、お焚き上げするというのが一般的です。

 

 

しめ縄の守り札(木札、護符)についてですが、

当店では、どのご家庭、事務所でも、おつかいいただける三種類をご用意しております。

 

笑門

 伊勢で一番多く見かける護符が、この『笑門』です。「笑う門には福来る」というのが一般的ですが、
 他の説として「蘇民将来子孫家門」を略した『将門』としていたものを、「平将門(たいらのまさかど)」と、
 紛らわしいことから、笑門としたとする説もございます。

 

千客萬来

 こちらは、読んで字の如くですが、ご商売をなされる方はもちろん、ご商売のお客様に限らず、
 沢山のお客様を迎えられる賑やかなご家庭を、ということでも一般のご家庭でもご使用いただいております。

 「商売繁盛」という護符もあるようですが、いかにも商売人向けといったもので、当店では扱っておりません。
 お伊勢参りに来ていただく伊勢の文化として、より馴染みが深いということで『千客萬来』をご用意いたしております。

 

蘇民将来子孫家門

 近年、大変人気のある『蘇民将来子孫家門』は、神話にもとづいたものですので、表現や、解釈の仕方など、
 諸説ございますが、より一般的な内容で、かんたんにまとめてみました。少々長くなってしまいますが、
 お時間のある時にでも、ご覧いただければと思います。

 

『蘇民将来子孫家門』の由来

 

 昔、伊勢の地を旅した須佐之男命(スサノオノミコト)が、夕暮れに泊まるところがなく困りはてていました。
 そこには、将来兄弟という二人が住んでおり、そこに、一夜の宿を頼むことにしました。

 

 兄弟の弟である、巨旦将来(コタンショウライ)は、大変、裕福で、家や倉などを沢山所有していたので、
 こちらに、一宿をお願いにいったところ、これを断られてしまいました。

 

 その兄である、蘇民将来(ソミンショウライ)は、大変貧しい暮らしをしておりましたが、
 この頼みを快く引き受け、貧しいながら、出来る限りの粟の飯で、もてなし、一夜を過ごした。

 

 須佐之男命は、これに大変喜び、一宿の恩返しとして、茅の輪(ちのわ)を与えた。
 「後の世に疫病あらば、蘇民将来の子孫と云いて、その茅の輪を腰に付けたる者は、難を逃れるであろう」と言い残した。

 

 以来、蘇民家は、後の疫病が流行っても免れ、代々栄えたというものです。

 

 この故事にあやかり、「蘇民将来子孫家門」の護り札をしめ縄に付けて、一年中門口に飾り、
 一年を通して、無病息災を願うという慣しとして今に受け継がれております。

 

以上、よりわかりやすく簡潔にまとめてみました。
最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

あとは、お客様のお好みで選んでいただければ、宜しいかと存じます。
ひきつづき『お伊勢さんのしめ縄』を、ご検討いただきますと幸いでございます。

 


 

商品一覧は、こちら >> お伊勢さんのしめ縄

 

カテゴリ:
しめ縄

通し屋根三社

 

本日、ご紹介させていただきますのは、『通し屋根三社』です。

 

スッキリとした、ひと通しの屋根を『通し屋根』と呼んでおります。

先日ご紹介いたしました『屋根違い三社』と比べ、水平的な広がりのある、落ち着いた印象が特徴です。

 

「屋根違い」と「通し屋根」は、お客様それぞれお好みが違いますが、

こちらの「通し屋根」をお選びいただく「お声」としましては、

上述の通り、すっきりとした印象を好まれる方、また、高さが屋根違いと比べ抑えられる点、

屋根の形状的に、お掃除がし易いといったお声をよくお聞きします。

 

その他にも、色々とお客様がもたれる印象があるかと思いますが、

お部屋の雰囲気や、条件、お好み、ご予算に応じて、お選びいただければと存じます。

 

 

今回のご紹介品は、御扉が『唐戸(からと、からど)仕様』となっております。

他に『金具仕様』がございます。>> 【神棚】板葺三社 通し屋根 20号 木曽桧 金具仕様

 

ですので『通し屋根三社』の種類は「20号」「25号」の2サイズに、「金具仕様」「唐戸仕様」の2仕様、

合計4種類から、お選びいただけます。

 

今回は「20号」「唐戸仕様」の詳細を掲載いたしましたので、ご参考にしていただけば幸いでございます。

km-ts-20.jpg

km-ky3-kr_3...

 

 

 

【伊勢宮の神棚】

  板葺三社 通し屋根 20号・木曽桧 唐戸仕様 




すっきりと落ち着いた雰囲気の通し屋根三社。

木曽ひのきを贅沢に使用しております。




【三社造り(さんしゃづくり)の特徴】

三社・五社・七社と、中心とその両脇に何社付くかで、その数を表します。複数のお神札を重ねずにお祀りできるようにという思いがあり、また一方ではより立 派にという思いがここにあるといえるでしょう。特徴は、屋根が一筋の、「通し屋根」型と、段差がある「屋根違い」型とがあります。

【お神札(おふだ)の祀り方】

それぞれの扉も、もちろん開閉いたしますが、扉全面一体が取り外せるようになっております。

お神札を入れる際は、そちらを取り外してからお納め下さい。

三社宮では中央に神宮大麻(じんぐうたいま)、向かって右に氏神様、左に祟敬神社様の神札をお祀りします。

こちらに『神棚の祀り方』を紹介しております。ご参考にして下さい。


【伊勢神宮のお神札(おふだ)適応サイズ】

こちらの神棚は、伊勢神宮のお神札の「角祓大麻」から、おまつりいただける大きさとなっております。




【板葺三社 通し屋根(いたぶきさんしゃ とおしやね) 20号・木曽桧 】



 商品詳細 :

・外寸 : 高 41 × 幅 69 × 奥 27cm

・お神札が入る寸法 : 高 27.5 × 幅 36.5 × 奥 6.5cm

・材質 : 木曽桧 (伊勢神宮にも用いられる桧の最高級品)

 その他、ご不明点などお気軽にお問い合わせ下さい。



無料会員登録で、会員様限定のお得な情報を、お知らせさせて頂きます。ぜひご利用下さいませ。
伊勢宮 無料会員登録はこちらよりお進み下さい(尚、会員登録は、永久に費用はかかりません)


会員様以外でもご購入可能です。
 
 
 
ご注文および、商品詳細はこちらです。
 
 
 
カテゴリ:
神棚

締切間近!

 

10月に入り、書店などにも、来年の手帳やカレンダーが並ぶようになってきましたね。

当店でも、現在、遷宮年となる平成25年版『伊勢講ごよみ』を予約販売しております。

伊勢の遷宮にまつわる一年を美しい写真とともに、お楽しみいただける内容となっております。

 

神棚をおまつりいただいている部屋にも、ふさわしい『伊勢講ごよみ』。

 

ご遷宮の年となりますので、こちらにおいでいただく方も多いかと存じますが、

遠方の方など、なかなか伊勢に来ていただくのは難しいといった方にも、せめてこの『伊勢講ごよみ』で、

この20年に一度の特別な年を、ご遷宮の雰囲気を日本全国で盛り上げ、味わっていただければ幸いです。

 

また、榊を交換する日などに◯を付けたり、ご家族にとって特別なハレの日には、いつもとは違ったお供えをしたりと、

節目、節目をこの暦で、ご確認いただき、神棚とも仲良く、そして楽しみながら、おまつりいただければ嬉しく思います。

 

さて、こちらのご予約締切日(10月10日)が近づいてまいりました。

ご予約のみの限定販売となっております。

まだ、お済みでないお客様は、ぜひお急ぎ下さいませ。

 

ご予約は、こちらまで。

【伊勢講暦(いせこうごよみ)】 平成25年版カレンダー

>> https://www.isemiya.com/products/detail.php?product_id=557

 

 

 

cal_head.jpg

 

 

カテゴリ:

 

昨日の台風17号の予想を数字だけ見ていると、とてつもない台風がやってくるものだと、

大変心配しておりましたが、昨年9月の台風15号のような大事には至らず胸をなでおろしております。

 

本日は、その台風一過、10月1日(月)大安日。と、始まりとして縁起の良い日となっております。

 

10月は、今年の豊作に感謝し、新穀を神様に奉納する『神嘗祭(かんなめさい)』の月です。

 

この神嘗祭では、神具、調度品なども新調され、神宮さんのお正月とも呼ばれるほど、

稲作文化の象徴として、数あるお祭りのなかでも非常に由緒あるものとされております。

 

ご自宅などでも、とれたての新米や、秋の味覚をお供えされるのも宜しいかと存じます。

 

また、これから神棚のおまつりをご検討のお客様は、

この縁起のよい月はじめに、当店までお申し付けいただければ幸いでございます。

 

カテゴリ:
神棚
このページの先頭へ戻る